読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに咲いた

古びた村からこそっと思いついた事を書いています

そろそろ良いかな!?「Googleアドセンス」 と「Amazonアソシエイト」始めます

f:id:momoura:20170111191244p:plain

この寒い中、庭先のパンジーは凛として綺麗に咲き誇っているなと何気に感傷に浸るももうら(@h_momoura)です。

(╭☞•́⍛•̀)╭☞ここは笑うところですのでお間違いのないように。 

 

はい。さて、ブログテーマのカスタマイズも一通り出来た感じ(思いたい?自己満足?きりがない?)と無理やり納得させたので、いよいよ「アドセンス広告」「Amazonアソシエイト」などアフィリエイトを利用して行きたいと考えています。

僕の場合、PVアップなんて待っていると、一生アフィリエイトなんてできないし、ちょうどこれが5記事目のポストとなるので、勢いでとにかく開始です。

PVもないのに広告だけ貼るのは本末転倒だろうとご指摘を受ければ全くもってその通り正論ですが、でも良いんです。何が良いのかわかりませんが良いんです。あっ、インプレッション単価広告なんて言うのもありますからね。

インプレッション単価広告 - AdSense ヘルプ

 

完全に「棚から牡丹餅」狙い・・・( ˘⊖˘).。oO(怪我の功名?なんか違う気が・・しないでもないけど?

 

 

 

 

そこまで大ごとではありませんが、とにかくアフィリエイト開始です。

blog.h-momoura.info

アフィリエイト

とりあえず「アドセンス広告」「Amazonアソシエイト」と「A8.net (ASP)」で十分でしょうか。

アフィリエイトASPはその他たくさんありますので、必要であれば登録して利用してみて下さい。ただ、登録には審査が必要なASPもありますので注意が必要です。

Google AdSense

いまアドセンスの審査基準がだいぶ厳しくなっているようです。中には3ヵ月から半年かかったなんて人もいるようで、なんか厳格すぎて怖いくらいです。

幸い僕はだいぶ前に審査基準が大幅に緩い時に取っているので問題は無し。

正直な話、アドセンスに申請した事なんて記憶になくて、ブログを始めた時に「あー、アドセンス使えるんだ」位の感覚でした。

多分一番最初にネットショップを立ち上げた時に、ついでにアドセンスも申請したんではなかろうかと、あの当初は何も分からず適当に色々やっていましたから。

今思えばなぜ、ネットショップにアドセンス広告がなぜ必要だったんだろうと疑問ではあるのですが、結果オーライという事で。。

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense – Google

Amazonアソシエイト

「Amazonのアカウントがある」ことが前提で、1サイト(ブログ)毎に審査を受ける必要があります。

結構審査が通らない人もいるようですが、かくゆう僕も一度審査に落ちた事があります。

当時は適当にサイトに2~3記事入れてサイトも中途半端なままでの申請だったので今思えば当然といえば当然だったのですが「えー」ってな感じでした。

まぁ、それ以降の申請では普通にサイトの体裁整えて記事5記事位入れて申請する事で審査に落ちるような事は無くなりました。

良く広告が貼ってあるとダメみたいな記事を見ますが、僕はアドセンスなどを入れたままで申請していましたがなんら問題は無く審査は通りました。

審査基準は「Amazonのみ知る」ですが。

また、「Amazonアソシエイト」の追加申請ってどこから入って手続きするのか分かりずらいですよね。一番初めは少々戸惑いました。

追加方法:アソシエイトアカウントの管理>Webサイト情報の確認>こちらから

f:id:momoura:20170112105540p:plain

Amazonアソシエイトに、登録サイトを複数追加する方法

 

 A8.net

簡単ですので登録だけでもしておきましょう。

物販系や登録系と豊富なラインナップですので、まずはこのアフィリエイトASPです。

A8.netの申し込みページはこちら

あとがき

とりあえずこの記事をポストしたらアドセンス広告を設置します。

それと並行して「Amazonアソシエイト」の追加申請してみようと思います。

 

偉そうに語って落ちたら洒落にならないけど。。

無事承認されました

このブログもこの記事の翌日、無事承認されたのですが1つ指摘を受けました。

どうも、Amazon.co.jp上のキャプチャ画像は利用してはダメのようです。

キャプチャ画像を貼ったまま審査申請をしたら「削除してください」と指摘を受けました。

ご存知の方もいるかも知れませんが申請の際はご注意下さい。

 

終わりっス