読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに咲いた

古びた村からこそっと思いついた事を書いています

愛しのお客さまファイルその2_イメージ爆買いの「ディスカウント編」

f:id:momoura:20170128005849p:plain

スマホ料金の見直しを真剣に考えているんだけど、どこが良いのかさっぱり分からないももうら(@h_momoura)です。

考えてみると愚直なまでにドコモ一筋の電話人生だったんだけど、最近になって長く契約していてもそれほどメリットがない事に気づかされちゃったんですよね。

結局、何処が良いの???

そんな訳で本題ですが、今回も「奇奇怪怪」ネタです。

 

中国からこの地に嫁いで生活されているご婦人がいらっしゃいます。

ご来店されるこのご婦人、かなり流暢な日本語を話されます。が、時折ここに書きこめないような言葉を発します。

 

どこで覚えたんだろう?

 

そんなご婦人の口癖は「ディスカウント」

毎回来店されてはことある事に、「ディスカウント」と言われるので最初は洒落のつもりで言われているのかとも思ったのですが、表情が結構マジなのですこぶる難儀です。

ディスカウント=「割引き」「値引き」「格安」

ディスカウント

ご自宅用にご購入されるこのご婦人ですが、1商品選ぶ毎に「ディスカウント」と言われるものですから初めのうちは「この商品はディスカウントしたら利益が出ないんですよ」「赤字になります」的な説明を一から話して納得してもらっていました。

それでもまた来店されると、いつもの「ディスカウント砲」を炸裂させます。こちらもまた「同じ話を繰り返す」こんなやり取りの連続が定番になっています。

「先日もお話しましたが・・」「キイテナイヨ。ディスカウントして」

もう最近ではにこやかに営業スマイルで対応させて頂いていますが、したたかというか元気いっぱいです。

イメージ

勝手なイメージというかメディア等からの情報に基づいたイメージなのですが、中国人の方といえば札束きって「大型バス貸し切り」「爆買い」そんなイメージがあります。

ですが、それらイメージを払拭するかのような、このご婦人の「ディスカウント」攻撃・・違うでしょうこれ?

中国人というだけで、一括りにしてイメージしている訳ではありませんが、日本人に嫁いで変わっちゃったかな。

イメージが崩壊してしまうので「爆買い」してね。

せめてウチにお買い物に来た時だけでも・・∠( ˙-˙ )/

あとがき

正直、露骨に「ディスカウント」「値段をまけろ」「値引きしろ」「勉強しろ」とか言われると意地でも値引きなんてしたくなります。いや絶対にしません。

商売的にはうまく立ち回らないといけないのでしょうが、頭ごなしに負けるのが当然と言わんばかりに言われると時には少々感情的になる事もあります。

露骨に顔や態度には出しませんが、これ本音です(^^;

ニコニコして接客していたいけど、接客は難しい!!

 

終わりっス