読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに咲いた

古びた村からこそっと思いついた事を書いています

「記事の量は記事の質に転化する」に向かって修行中

f:id:momoura:20170411211930p:plain

毎日更新するぞと鼻息荒く始めた当ブログですが、ここまで来てやっと分かった事は「毎日記事を書く」なんて事は自分のポテンシャルでは到底無理って事が改めて実感出来ました。これにて「毎日書くぞ強化月間」は中止と相成りました。

いつ始めたか記憶にありませんが、とにかく小休止です。

記事の量産かコンテンツの充実か

「はてなブログ」から 「WordPress」そして「はてなブログ」なんて意味不明の奇行を繰り返していたので運営期間に結構な空白の日数があります。

でも記事数そのものは「WordPress」でやっていたブログから移行させているので結構エントリーしてあるんですよ。

もちろん手直し、リライトは少々してありますが、実質新規で書いた記事は自己紹介を含めて10記事程度です。数合わせ的な記事もチラホラあったりして、自分で言うのもなんですがバリバリ内容が薄い記事も存在します。

記事数よりコンテンツが重要なことは分かっていたけど、とりあえず記事数増やしてサイトの体裁を整えておきたかったというのが本音です。本末転倒と言われれば返す言葉もないですが。

良質なコンテンツ

コンテンツの充実が求められるのは重々承知だけどブログを成長させるという点では記事数は大事であると思う。

バリバリ内容の薄い記事乱発は意味なし。

 そういう意味では、毎日記事を書くとか書かないなんて事はまずおいといて、やっぱり良質なコンテンツの記事が必要なのでしょう。

それを踏まえて数が多ければ尚良しだな。

けれど、良質なコンテンツなんて早々書けるもんでもないし、個人的には相当腰据えて書かないと質の良い記事なんて書ける自信なし。

というか据えてもなし(^^;

現時点では質より量が優先という感じだが、毎日書くなんて事は到底無理です。

結論あり気で言えば、所詮ブログだし質求められてもそんなポテンシャルもないし、ましてや趣味の範疇のブログなので向上心持ちつつもマイペースで行くしかないでしょう。

と、顔引きつりながら強がってみるが、アクセスにしろ収支にしろそれらを求めるのであれば「マイペース」なんてヌルイことは言っていられないのも事実。

正解なんてない

ひたすら記事を量産しなさいと言う人もいれば、じっくり質の良い記事(良質なコンテンツ)をエントリーしなさいと言う人もいます。

こんな議論は大昔からされていて、どちらかが間違いでどちらかが正解なんて事は無いのでしょう。極論ですが、強いて言えば「良質なコンテンツの量産」が正解で最強なのでしょう。言わずもがなですが。。

量は質に転化する

毎日ブログ更新なんて結構難しいし(基本僕は無理)、質の良い記事を書くなんてかなりハードルが高いです。ましてや質の良い記事の量産なんてかなり難しいでしょう。

でも、要はやる気とスキルの問題なので、結果を出したいのであれば書かなきゃ始まらないし、ひたすら本数書き続ける事によって個人差はありますが、質の良い記事が書けるような書くスキルが身に付くという事です。

これが記事の量は記事の質に転化すると言う「量質転化の法則」なのでしょう。

量質転化の法則

量をこなすにしたがって、質が向上して行き、質が向上すれば、それに伴って量をスムーズにこなせるようになっていくこと。

参考 ブログの『量より質』『質より量』の問題

 モチベーション

一般的に書くためにはモチベーションはものすごく大事です。アクセスにしろ収支にしろ目標とか目的がないと長く継続する事は出来ないですからね。

個人的には「こうなったら良いな」なんてうっすら目標みたいなものはあることはあるので、記事を量産できる体力を付けることと、ひたすら根性の強化が急務のようです。

デザインへのこだわり

これって結構、僕と同じような人はいるのではないでしょうか。

デザインカスタマイズが気になって、記事に集中できない。

「はてなブログ」ってあまりデザインを弄れないなんて言われていますが、それは「WordPress」と比べた場合であって結構カスタマイズできますよね。

カスタマイズは楽しいし面白い!

しかし、最低限カスタマイズしたら、ここはグッと堪えて記事に集中。外見より中身で勝負ですね。

「お前が言うな!」ですが( ・᷄д・᷅ )

あとがき

まぁ、偉そうなこと書いてきましたが、個人的には「記事の量は記事の質に転化する」がいつ実戦で出来るのか見通しは立ちませんが、ここは修行に専念します∠( ˙-˙ )/

 

おわりです!