読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに咲いた

古びた村からこそっと思いついた事を書いています

卒業式に贈る花!値段無視の大いなるギャップに桜散る!!

f:id:momoura:20170219214621p:plain

「はい!論破」なんて簡単に言えないももうら(@h_momoura)です。

毎年恒例ではあるのだが、この時期卒業式シーズンでPTAの役員さんから卒業生に贈るお花の問い合わせが相次ぎます。

基本お店の近くの学校のご父兄の方々なので、出来る限りご要望にお応えしたいのですが、これが頭を抱えてしまうようなご要望があったりして需要と供給の関係が成り立たない場合があります。説明が下手なのか、頑として聞き入れてもらえない。どこまで行っても平行線だw

卒業式のお花

配達のご注文でお客さまがご来店。お届け先はウチが日頃からお世話になっている学校へのお届けでウチもご依頼の日時に式花などお届けがあるので問題なくお受けしました。

ご予算は3000円(税込み)、形態はアレンジメントで、ご要望は品良く華やかに大きくです。お客さまから花材や大きさの問い合わせがあったので、花材を取り出してサンプル画像と共に見て頂きこんなお花を使って、おおよそこの位の大きさになりますと説明しました。

この時点ですでに納得していないご様子・・・案の定!

ちなみに最近「税込み」って注文があったりするけど流行りなの?

お客さまと作り手のギャップ

ここでお客さまからダメ出しが入ります。

  1. アレンジメントのベースに使っているバスケットが小さい
  2. 提示したアレンジメントのサイズが小さい。
  3. 花材は私が選びたい。

アレンジメントのベースに使っているバスケットが小さい

バスケットは通常予算に合わせてこちらで決めています。しかし、お見せしたバスケットが小さいと感じたらしくもっと大きいものに交換して欲しいとのリクエストです。

いくつかサンプルでバスケットを出して選んで頂きましたが、選ばれたものはウチでは10000円程度のアレンジメントを作るバスケットです。

さすがにこの金額のアレンジメントを作るには大きすぎるので、「ちょっと大きすぎますね」とアドバイスしたのですが、「他の花屋さんではもっと大きいバスケットで作ってもらったのよ」と言われてしまいました。

 大きくすることは構いませんが、さすがにデカすぎるでしょう。それにバスケットの金額が上がるのでその分花の本数が減りますよ。

提示したアレンジメントのサイズが小さい。

サンプル画像を見て頂いたのですが、ご覧になった大きさ作り方では納得できないご様子。

ウチのアレンジメントのスタイルは、ぎゅーと密集させてこんもり作るいわいるフレンチスタイルなので若干小さく感じる作り方かも知れません。

しかし、作り方なんて臨機応変にいくらでも替えられるので、再度「この位の大きさで作ります」と提示したのですが、また、「他の花屋さんではもっと・・」とまたまた言われてしまいました。。

正直大きさはアウトライン広げて作れば大きく作る事など問題ないのですが、当店のそれとは違うし、あんまりクオリティー落としたくないです。

花材は私が選びたい。

一応、サンプルで花材を出したのですがお気に召されなかったようで花材はご自分が指定したいとの事でした。
ご予算との関係もあるので高価な花ばかり選ばれても難しいです。

品良くと言われていましたが、その組み合わせは・・いいんですか?

お客さまのご要望に応える事

商売なのでお客様のご要望に出来る限りお答えしたいのはやまやまなのですが、ここまで作り手とのギャップが生じてはお応えする事は難しいです。

プロとして失格かも知れませんが、出来もしない事をさも出来るかのようにお応える事は出来ませんので折角ご来店頂きましたがお断りさせて頂きました。

ちょっとモヤモヤした接客となってしまい今回は残念でしたが、まだだまだあるんです。

うなされそうなくらいの注文が _:(´ཀ`」 ∠):_

出来る事と出来ない事

毎年恒例ではあるのだが、この時期卒業式シーズンでPTAの役員さんから卒業生に贈るお花の問い合わせが相次ぎます。

基本お店の近くの学校のご父兄の方々なので、出来る限りご要望にお応えしたいのですが、これが頭を抱えてしまうようなご要望があったりして需要と供給の関係が成り立たない場合があります。

ざっとお問い合わせ頂いた内容です

  1. 一輪の花束で50円(税込み)で作ってほしい。
  2. アレンジメントは1000円(税込み)で落ち帰り出来るように手提げ袋をつけてほしい。
  3. 花束300円(税込み)で花材、本数指定。

その他諸々あるのですが、皆さん共通のキーワードは「豪華に」という事です。

どうやればご希望に添える事が出来るでしょう?

一輪の花束で50円(税込み)で作ってほしい

これは2年位前のご注文でしたが、衝撃のかめはめ波砲炸裂って感じでした。

無理でしょう!!

時期的に100円以下それも税込みでお花を見つける方が難しい。

大体一輪の花束を作る場合でも下処理(切り口に水を含ませる)をして持ち手部分にホイルをしてセロハン巻いてリボンを結びます。

※お店によってこの作業工程は異なります。

一輪の花にこの工程をして50円(税込み)は到底お受けできません。

大変申し訳なかったのですがお断りさせて頂きました。

でも、なんだろうな税込みって!もしこれで引き受けてくれるところがあったら、ウチが外注したいくらいだw

アレンジメントは1000円(税込み)で落ち帰り出来るように手提げ袋をつけてほしい

通常ウチは2000円からアレンジメントはお受けしていますが、良くスーパーやカジュアル専門店などで1000円程度のアレンジメントを見かけます。

1000円でもやってやれない事は無いですが、ウチがなぜ2000円からと設定しているかというとご注文頂いて納得頂ける商品を作るのは最低この金額は必要と考えているです。僅かばかりのプライドも持ち合わせているので、何でもいいからと言われてもお受けする気にはちょっとなれません。

また、この金額でギフト用の手提げ袋(原価約100~150円)を付けるのは、すごくきついというか無理です。

スーパーのビニール袋だって今は有料の時代です。

花束300円(税込み)で花材、本数指定

ご予算の縛りがあるのに花材、本数指定の指定は勘弁して頂きたい。

これは完全にアウトです。

もちろん申し訳ないのですが、この条件が変わらないのであればお受けできません。

「商売なんだからこれくらいやれよ」

そう言われても、赤字覚悟で玉砕するわけにはいきません。

出来ないものは出来ません!

まぁ、お金を徴収する際に贈る側にご負担にならない金額という事でこんな感じになったのだと思うのですが、それでも最低限、出来る事と出来ない事があります。

あまり非常識的なご注文には対応できないというのが正直な感想です。

誤解のないように最後に付け加えておきますが、こんなご注文のされかたは、ほんの1例で大半のご父兄の方々はこちらの都合も考慮頂いてご注文して頂いています。

blog.h-momoura.info

あとがき

春先は年間を通してもお花の値段が高値高騰する時期で、「お客さまと作り手のギャップ」が大いに生じる時期でもあります。今回はこんなご注文もありましたという話ですが、基本はお客さまのご要望に出来る限り最大限お応えしたいと考えている事は言うまでもありません。

が、しばらくはうなされそうですよ( ・᷄д・᷅ )

 

では!