読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに咲いた

古びた村からこそっと思いついた事を書いています

安かろう悪かろうの低品質のバラ100本なら高くても高品質のバラ20本が断然良い!

f:id:momoura:20170302164955p:plain

仕入れの支払がとんでもない額になりそうで精神的に病んでしまいそうなももうら(@h_momoura)です。

この時期は年間で一番花の消費がある時期でそれに伴って単価も高騰する時期です。ご多分に漏れず「バラ」もかなり単価が高騰しています。

品質を落とせば安いバラも見つかりますが、そんなバラは本数が多くても見栄えはしないし鑑賞期間も長くありません。

だからこそ、贈り物に使うのであれば、安かろう悪かろうのバラではなく、少々高くても良い品質のバラを選んで下さい。

世界でもっとも愛されている花はバラです

バラはあまり水揚げの良い花ではないのですが「花の贈り物=バラ」の認識の方は意外と多いです。特に男性はその傾向が顕著です。
種類や花色も多いので花屋さんでも色々な形(小輪、大輪咲き スプレイ咲きなど)のバラを色彩豊かに扱っているところは多いです。

花言葉

情熱・愛情・あなたを愛します・熱烈な恋
ピンク 上品・気品・しとやか・温かい心
心からの尊敬・無邪気・清純・純潔
友情・献身・嫉妬・愛情の薄らぎ
オレンジ 無邪気・絆・健やか・信頼・温かい心
誇り・気品・上品・尊敬
神の祝福・奇跡

参考 青いバラは着色してあるバラです。青いバラで有名なサントリーさんから出ている「ブルーローズ」はどちらかというと紫ですね。あれを青と括ると青っぽい紫色のバラはみんな青という事になってしまうので個人的にはあれは紫という認識です。

花の本数にも意味がある

12本のバラ「ダズンローズ」は結構ご存知の方は多いと思います。
「感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠」
ブライダルシーンで良く見かける演出に使われますね。

そのほかの花言葉はこんな感じになります。

1本 一目ぼれ
2本 この世界は二人だけ
3本 告白・愛しています
6本 あなたに夢中
7本 密かな愛
11本 最愛
99本 永遠の愛・ずっと一緒にいよう
108本 結婚してください
999本 何度生まれ変わっても貴方を愛します

参考 色や本数で変わる薔薇(バラ)の花言葉

108本位までなら現実的ですが、さすがに999本は非現実的すぎますね。要は「999本=無限」という感じですかね。

バラの花束を贈る

あまり普段から花を贈り慣れていない人に多い傾向ですが、そういう人はまず赤いバラを選ぶことが多いようです。それと特に男性は「バラ=赤」の固定観念がある方が多いのか?はたまた知らないのか?兎に角、赤いバラを選ばれる傾向が強いです。

ですが、女性は意外とピンク系やオレンジ系のバラが好きだったりする事が多いので、さほど赤にこだわる必要もないと思います。

好みの問題ではあるのですけど。

 

 

演出効果

形態は2つです。花束とアレンジメントです。

どちらかが良いとか悪いとかではないのですが、手渡しで演出効果を考えるのであれば、花束がおススメです。あと後手間なく簡単に飾れるのはアレンジメントですが「愛の告白やプロポーズ」に使うのであれば断然花束です。

「これが僕の気持ちです」なんて感じがより花束の方が伝わると思いませんか。。

今どき「愛の告白」なんて言葉が死語かも知れませんが( 厂˙ω˙ )厂

青いバラ 花言葉は「夢叶う」「奇跡」ブルーローズ

 

リアル店舗で贈る

店頭で花束を作る場合は、実際に花を確認できる事が多いので、しっかりと良いものを選びましょう。あまり蕾の固いものは咲かない可能性があるので、ある程度咲きはじめのものを選んだ方が良いです。

また、花も大事ですが、茎の太いものを選びましょう。茎が太いと言う事は水揚げが良いので花が長持ちします。間違っても針金のようなヒョロヒョロなものを選んではいけません。

最後にこれは見逃しがちなのですが、葉っぱがいきいきとしっかりしたものが良いです。葉が萎れていたり落ちていたりするものは鮮度が悪い場合がありますのでこの辺も確認が必要です。

ネットショップで贈る

この場合は実際見る事は出来ませんので、お店選びが重要です。しっかり信用のおけるお店を選んでオーダーしましょう。レビューなども確認すると参考になります。

レビューを見る時は良い評価ばかりではなく悪い評価も見てみる事を忘れずに。同じような悪い評価が何件もある店舗は改善をしない訳ですから問題外です。

完璧な店舗はありません。ですが同じ過ちをしない店舗を選んでみて下さい。

blog.h-momoura.info

あとがき

ひと昔前はバラ100本位の花束は意外とありましたが、今はそうそうありません。景気が悪いのかはたまたウチが悪いのか要因は色々ありそうです。

しかし、ギフト利用するなら冒頭でも書きましたが、安かろう悪かろうの低品質のバラ100本より高品質のバラ20本で花束にした方が断然お得ですよ。

正直1本単価100円以下なんて商品は信用できません。

これだけは間違いないので購入する際はしっかり品質を確認してから購入してください。これはリアルショップ、ネットショップ両方に言える事です。

blog.h-momoura.info

 

終わりです。