読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに咲いた

古びた村からこそっと思いついた事を書いています

「喫煙のマナー」おいおい!花屋さんの店内も当然禁煙ですよ!

f:id:momoura:20170409184139p:plain

基本的にタバコは吸わないももうら(@h_momoura)です。基本的にというのは、普段は全く吸わないのですが、酒の席なんかに参加すると何故かカッコつけて2~3本吸ってしまうんですよね。

なんでしょうね。アルコールが入るとタバコが恋しくなるこの衝動は、全く美味しさは感じられませんが、これも立派な喫煙者なんでしょうね。

前言撤回、ももうらは喫煙者です∠( ˙-˙ )/

「配慮」「場所」「マナー」ありきの喫煙ならOK

昨今、喫煙者は犯罪者のごとく叩かれる風潮にありますが、僕は非喫煙者に対しての配慮ができ、なおかつマナーさえ守れば喫煙はOKと考えています。

しかし、タバコを吸うということが第三者の健康を脅かすという事を喫煙者は絶対に忘れてはならず、人に迷惑をかけないという当たり前のマナーを厳守するということは当然のことです。

ただ、この配慮や最低限のマナーさえ守れない人がまだまだいる事は事実です。

参考 タバコを吸いたくなったら、代わりにガムを一服

花屋の店内で喫煙するというその行動に違和感はないのか

最近、店舗に来店されたお客さまの話です。

そのお客さま、商品のオーダーが済むとおもむろにポケットからタバコを取り出して今まさに吸い始めようとしていました。そしてすぐさま、その客さまは悪びれる事もなく灰皿を要求されてきました。

場末のスナックか!

そりゃ店舗に禁煙の張り紙などしていないので、喫煙OKと思ったのかも知れませんが、常識的に考えて花屋でタバコは無いでしょう。

f:id:momoura:20170409140928p:plain

大体、灰皿なんか用意もしていないテーブルに座っているのだから、ここは禁煙だなときずくでしょう。というかタバコを吸うなんて事は考えないのが普通でしょう。

  

ちょっとビジネスマン風の50代の男性なのですが、灰皿まで要求して神経が太いというかもう完全に俺様でした。

というか何様?

 

 

 

ヤニの香りのする花屋なんて誰も来ないでしょう

花屋の醍醐味は目に飛び込んでくる鮮やかな色彩と甘い花の香りが売りなのに、これが店内に入っていきなり「ヤニ」臭い香りが充満していたら誰もそこの花屋で花を買おうなんて思わないでしょう。

タバコの煙(副流煙)で植物は枯れないけれど、人には影響があるのでその点でも店内の喫煙は無しです。

副流煙とは

タバコに火を付けた時に出る煙の事で、実際にタバコを吸う人が口から出す煙より有害だと言われています。また喫煙者の口から出した煙を「呼出煙」といい、これも副流煙同様に有害です。

という事はタバコを吸っている人より近くにいる人の方が体に及ぼす害は大きいとなります。

まあ、ここまで害があるとか有害だとか言われれば、タバコを吸うこと自体「悪」のように思えて来ますね。

店内は禁煙です

さすがに灰皿を要求された時点で、理由を話して喫煙は遠慮して頂きました。

マナー云々なんて話をすると角が立つと思って、「花にはタバコの煙は良くありませんから」なんて取って付けたような理由を説明して納得して頂いたのですが、こんなくだらない説明をすること自体、時間の無駄意外の何物でもありません。

 

出来ることなら「いい大人なんだからマナーを守って考えて行動しろ」と説教の一つもしてやりたかったのですが、そこはね、商売の辛いところでやんわりと言ってみました。

 

 

 

 

 

マナーなんて相手の事を考えないと成立しないのだろうけど、最低限相手の嫌がる事はしてはいけませんね。

自分も知らず知らずのうち、マナー違反をしている事があるかも知れないので、この辺は肝に銘じて行動するように改めて心がけます。

あとがき

店内で断りもなくタバコを吸い始める珍種のお客さまなんてそうそういないのですが(オープン当初は2~3人いたな)極々稀な出来事だったので記事をエントリーして見ました。

「電子たばこ」だったら良かったのに、いやいやそういう問題ではないですね٩(•́д•̀)۶

参考 もちろん、この登場人物はいつもウチをご利用して頂いているお客様ではないという事は付け加えておきます。