読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに咲いた

古びた村からこそっと思いついた事を書いています

「フラワー装飾技能士」花屋さんにも国家資格がある事をご存知でしょうか!

f:id:momoura:20170217215649p:plain

花屋さんを開業するのに資格は必要ですか?

はい!何も必要ありません!!

と答えるももうら(@h_momoura)です。

花屋さんの資格の話

花屋さんは医師や弁護士さんのように資格がなければ出来ないという職業ではありません。医師や弁護士を引き合いに出すのもどうかと思いますが、とにかく開業するのに特別何かが必要になる事はありません。ましてや食べ物を扱う飲食店などと違い保健所の届け出も必要ありあせん。

ですが花屋さんにも様々な資格があります。

フラワー装飾技能士

あまり知られてはいませんが、花屋さんにも国家資格があるのをご存知でしょうか。
それは、都道府県職業能力開発協会が実施する「フラワー装飾技能士」という物です。「フラワー装飾技能士」は1級から3級まであり花屋さんの実務経験によって試験資格が得られます。

   受験資格
1級 実務経験7年以上、または2級取得後2年以上。
※職業能力開発校等の卒業者、修了者に関しては実務経験期間
が緩和される場合があります。
2級 実務経験2年以上
3級 実務経験6ヶ月以上
※今は実務経験不要かも知れません。

試験内容

学科と実技試験です。

  • 「実技試験」卓上花やブーケを制限時間内に規定通りに作ります。
  • 「学科試験」フラワー装飾や植物に関する一般的なものです。

試験に合格すれば、晴れて「フラワー装飾技能士」の称号が与えられます。

他の資格

「公益社団法人日本フラワーデザイナー協会(NFD)」

「フラワーデコレター協会(FDA)」

「プリザーブドフラワー全国協議会技能検定 (プリ検)」

「フューネラル・フラワー技能検定協会(AFFA)」

などがあります。

上記以外にも各団体で認定している資格は色々ありますので、興味があれば調べてみて下さい。

※受験資格などは各団体HPなどで要確認です。

ちなみに僕も「フラワー装飾技能士」の端くれです

一応、資格は持ってますが、持っているとういう程度の認識です。店内に認定書や資格証明書などは置いていません。ましてやお客さんへその事をアピールすることなども一切ありません。

アピールすればもう少し売り上げが伸びるのかもしれませんが・・(^^;

資格より「スキル」「知識」「経験」

昔は誰でも花桶と包装紙、鋏があればすぐできるなんて言われていましたが、さすがに今は全く実務経験のない人や趣味でアレンジメント教室に通っていました程度の人ではかなり厳しいのが現状です。

中にはそんな経歴の方もいるようですが、いざ始めるにしても最低限のスキルと知識、経験が無ければ店舗運営なんて成り立ちません。

だったら資格がなければ無理でしょう?

そう思われるのは至極当然なことですが、ちょっと違います。

お客さんによっては、あそこのお店は「フラワー装飾技能士」「フラワーデザイナー」の資格を持った人のお店という事でお花を購入される方もいるかも知れません。でも本質的な部分でそれは違うと思います。

そりゃ、資格を持っていることに越した事はありませんが、それだけです。

「それだけです」は語弊があるかも知れませんが、求められるのは「スキル」「知識」「経験」と抽象的ですが「センス」です。

勘違いしていませんか?

たまに「どこどこのフラワーデザイナーです」見たいな方が作った花束なんかを見かける事がります。作ってもらった人は「すごい素敵」「可愛い」などなど絶賛されていたのですが、それで本当に満足されているのでしょうか。

「花束」そのものより「有名デザイナーさんが作った」というある種ブランドに満足されていたということは無いのでしょうか?

すみません。その花束、変です( ・᷄д・᷅ )

けれど、作ってもらった本人が納得しているのであれば、僕が口を挟む問題ではありませんが、「ブランドより花その物を見てもらいたいな」と言ってみたりしてみる。

資格を否定するつもりは全くありません

資格を取ると言う事は、自分自身のスキルアップにもつながりますので、チャレンジする事は多いに良い事だと思います。

ただ資格を取る事が最終目標ではないので、それに慢心することなく日々スキルアップを目指していく事の方が重要です。

偉そうですが ∠( ˙-˙ )/ 

あとがき

花屋さんを開業するのに何が必要ですか?

はい!「開業資金」です(و•o•)و<ファイトー

 

オチが付いたところで終わりです٩(•́д•̀)۶