読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに咲いた

古びた村からこそっと思いついた事を書いています

「母の日フラワーギフト」楽天市場の人気商品を選ぶポイント

f:id:momoura:20170413154657p:plain

毎年母の日に何を贈ろうかと考えるのですが、最終的に毎年無難に花で落ち着くももうら(@h_momoura)です。

母の日の売上だけで「1年を食う」なんて破壊的にすごい店舗があるとかないとか昔は聞いた事があるけれど今も存在するのだろうか。確かに何千万単位で売上げる店舗も存在するのであながち嘘ではないのだろうな。

あやかりたいものだけど、死にそうなくらい忙しいのはちょっと勘弁だな∠( ˙-˙ )/

Mother's Day

もう4月も半ばに入って来月5月14日は母の日になるんですね。各店舗さんも思い思いの商品を母の日に向けて販売開始しています。

ネット販売なら4月中旬から5月初旬が注文受付のピークになります。

ウチも色々と母の日の準備をしなくてはいけないのですが、なかなかこまごまと雑用があったりしても思うように進んでいません。

というのは建前で、恥ずかしながら未だ3月の疲れが取れずやる気が出ないというのが本音です。

背中がバキバキ張って痛いです。

とは言え、寝ぼけた事言っていても時間だけは過ぎて行く訳で、痛いの何の言っていても生活がかかっているのでやらなければなりません。今やるか後でギリギリ押しまくったころでやるかの違いだけです。

なら、いつやるの?今でしょう!と今ではすっかりお茶の間の人気者になった東進ハイスクールの林修先生のお決まりのフレーズを叫んでみた。

林先生かなり稼いでいるんだろうな。と、このくだりは必要なの?

blog.h-momoura.info

通販の人気商品を見て回る

そんな訳で楽天市場の敵情視察、いや勉強がてら政治家さんよろしく視察です。しかし見ていて改めて実感するけど、何のかんの言ってもインターネットで花を買うなら楽天だろうな。

個人的にはあまり楽天は好きではないが、「Yahooショッピング」なんかと比べると各店舗のパフォーマンスは頭一つ抜き出ている感じです。

「Amazon」という選択肢もあるけれど、どうも個人的に「Amazon」で花を買うイメージはないです。

楽天母の日(花)ランキング

とりあえずランキングを覗いて見ました。

ランキング上位は母の日関連商品がずらりと並びます。毎年見かける商品やら新しい商品もちらほらランクインしているようでした。

とりあえず見た感想というか直感的に思った事を書いてみます。しかし、実際一個一個購入して見る訳にはいきませんので、あくまで各店舗ごとの商品サンプル画像からのイメージの感想となり僕個人の主観の範疇ですので、その辺はちょいとご理解ください。

参考 母の日フラワーギフトランキング

購入価格

3000円から5000円の商品が中心。それ以上の商品もあるけど、この辺が無難な感じです。逆に3000円以下はかなり少ない感じ。店舗側も送料を考えると3000円以下では厳しく足した商品は提供出来ないのが実情ですね。

安かろう悪かろうは選ぶ価値なし。

また、同じ価格帯でもかなり販売店舗ごとに使っている花材やボリュームが違って見えるので出来るだけ良心的な店舗を選ぶ事が大切。

そういう意味では大手の花屋さんより個人の花屋さんの方が良いかも。

あんまりマニュアル通り作られてもね。

送料無料

楽天だと人気店は大体送料無料でしょう。でも送料ケチって商品選ぶのは本末転倒。あくまで商品ありきで。

送料無料とあっても、それは送料込みである事は忘れてはいけません。

blog.h-momoura.info

安定のスタンダードスタイルが中心

デザイン的にオーバル系やトライアンギュラー(三角形)系のデザインが多い感じです。まぁ、宅急便を使って送るので宅配用のボックスの大きさに合わせては作らないといけないところもあるので個性的なデザインは作りづらいか。

ただ、奇を衒うよりスタンダードが一番美しいと思う。

商品形態

主流は4形態でしょうか。

  1. 「鉢花」:カーネーションが主になりますが、他は「アジサイ」「クレマチス」「バラ」「蘭系」などです。ガーデニングが好きなお母さんへ贈るならおススメです。
  2. 「花束」:ギフトといえば花束が似合う。ただ花瓶等は必要になります。
  3. 「アレンジメント」:今どきは花束より手間のかからないアレンジメントの方が人気です。バリエーションも豊富。
  4. 「プリザーブドフラワー」:貰った後は手間などかけたくないというお母さんに来るならこれがおススメ!水やりなどの手間は一切なしの別名「枯れない魔法のお花」ただし、結構割高です。プリザーブドフラワーも、もう少し安くなればもっともっと一般の家庭にも浸透すると思うのだが製造工程など意外と難しいのでコストダウンは中々に厳しいようです。

どれも一長一短ありますので、これはお好みで選んでみて下さい。

有名店舗も出店

結構有名どころの店舗さんも出店しています。商品は二の次でとにかくブランドに拘りたいなら楽天で購入するのが一番ですね。

ただし、ブランド店=良い商品とは限らないのでご注意を!

人気商品

基本売れたもん勝ちでこれは売れていないもののやっかみと取ってもらって結構なのだが、お洒落な店舗(他業種)さんが販売しているフラワーギフトの感想です。

物日(母の日や敬老の日のような需要が多い日)になると必ずランキング上位になる超人気商品を販売されています。こちらは販売窓口だけで実際に作っているのは大手の花屋さんとのことです。

HPも綺麗で洗礼されています。商品バリエーションも豊富で価格帯も細かく設定されていて選びやすいのが特徴の一つです。

その中でも特に人気の商品はカラーバリエーションも何種類か用意されていて、ざっと見た感じ使われている花材は「スタンダードカーネーション5本、スプレーカーネーション2本程度、グリーン、フェイク(造花)2種類」でラッピングあり、送料無料で価格は4000円弱で販売されています。

購入後の商品レビューも「きれい」「お洒落」「このクオリティはお値段以上」などなど高い評価のレビューが多い優良店です。

さてここから。個人の買い物にとやかく言うつもりは全くありませんが、個人的には生花にフェイクが使われている時点でこの買い物は考えてしまいます。また、レビューにちょいちょい登場する「このクオリティはお値段以上」などのコメントの真意は理解し難く感じています。

HPも商品サンプル画像も綺麗にアップされています。その上で誤解を恐れずに言うならば、どうしても客観的に見て価格に見合った商品には見えないのですがいかがなもんでしょう。

しかし、購入された方が満足されているのであれば、僕が口を挟む問題ではないことは重々承知ですので、これらはあくまで僕の主観です。

いまいち腰が引けていますがこの辺は察してくださいね(و••)و< にわとりです!

どんな商品を選べばいいの?

理想を言えば目で見て手に取って商品を選ぶ事が一番良いのでしょうが、ネットの場合それは出来ません。で、あれば最も参考になるのはレビューという事になります。

レビュー

レビューには良いものと悪いものが存在します。中には「普通」というレビューも存在しますが、これは気にせずで良いです。

参考にするなら悪い方のレビューです。良いレビューなんて良い事しか書いていないので、とりあえず目を通す程度にして、悪いレビューを見て下さい。

悪いレビューでも「金返せ」「二度と買うか」「バカ野郎」なんて感情的なレビューは参考になりませんが、客観的にダメ出し評価してくれているレビューを見て下さい。こんなレビューは結構的を得たものが多いです。

的確過ぎて、心が折れそうになる事もありますが・・(›´ω`‹ )

良い評価ばかりの店舗なんて信用できないな!

レビュー内容が重複していないか

確認のポイントは同じような内容レビューが重複して指摘されていないかどうかです。

優良店であればあるほど、指摘があればその点を積極的に改善しようとするはずですので、同じようなトラブルはかなり少なくなります。逆に同じような内容のレビューが重複している店舗は購入者の指摘を真摯に受け止めていないという可能性が大です。正直、こんな店舗は同じことを繰り返します。

すべての店舗さんに当てはまる事ではありませんが、少なくても購入者の方を向いて商売している店舗さんを見つけましょう。

blog.h-momoura.info

 あとがき

まぁ、選ぶ基準なんて人それぞれだろうけど、大切なお金で買い物をする訳ですから納得するまで見て回って後悔しない母の日ギフトを贈って見て下さい。

ここまでつらつら書いてきた僕の意見も多少なりとも参考になれば幸いです。

 

終わりです!