読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに咲いた

古びた村からこそっと思いついた事を書いています

Yahoo!ショッピングで月商100万円目指していたら、そこに狸がいたので皮算用してみた

f:id:momoura:20170122211912p:plain

最近、益々140文字で十分と考えるももうら(@h_momoura)です。

現在「独自ドメイン」「Yahoo!ショッピング」でネットショップを2店舗運営しています。以前は「楽天市場」にも出店していたのですが今は撤退しています。

「楽天市場」については自分なりの思うところはありますが、今回は現在進行中の「Yahoo!ショッピング」についてです。

Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピングの担当(個別ではありません)さんから連絡があったのですが、またまた担当さんが代わられたようで新任の挨拶を兼ねたものでした。

前任の担当さんは若い?女性の方だったのですが、今回は年齢は分かりませんが男性のようです。女性のほうは良かったなんて思っている訳ではありませんのでくれぐれも誤解のないように(´∀';)

しかし、専属の担当さんではないといえ、代わるサイクルが早すぎるので名前すら覚える暇がないですね(_ _;

無料なのでクレームなど言いようがないですが。

担当店舗数は1担当者1000店舗

現在、Yahoo!ショッピングの出店数は約37万店、これは実に楽天市場(4.4万店)の約9倍になったという事です。やっぱり無料の威力はすごいです。

※現在の出店舗数は変動している可能性があります。

Yahoo!ショッピングの店舗担当さんが何人いるのかは分かりませんが、当店担当さん情報によると、1担当者1000店舗程度担当しているという事です。

こちらは店舗の名前さえ覚えるのが大変なようです。

ですが、とりあえず登録だけの方も多く、連絡を取ると「ボチボチやります」と答える出店者の方も多数のようです(^^;

そんなもんでしょう。

1店舗の売り上げ

この担当さんが、前に担当していた店舗さんの平均月商は5万にも満たないところも多く1~2万というところもゴロゴロあるとの事です。

無料とはいえこの売り上げではきついですね。

Yahoo!ショッピングに限った事ではないですが、これだけ店舗が増えると「売れる店」「売れな店」の2極化は進み、今後ますます2極化に拍車をかけていくことになると思います。

Yahoo!ショッピングは売れない?

Yahoo!ショッピングと楽天市場はビジネスモデルの違いがあるにせよ、メジャーなメガショッピングモールであるという事には変わりまりません。

 

Amazonもありますが、こちらは出店ではなく出品というスタイルなので今回は比較していません。

 

 

 

出店舗数だけ見れば大きく差がつきましたが、実際に売れているのは「楽天市場」でしょう。

ネットショップ出店案内【楽天市場】お申込みはこちら

実際、僕の所でも出店時は「楽天市場」が売上面で言えば一番の稼ぎ頭でした。

現在の売上はと言うと当時の「楽天市場」の売上分が「独自ドメイン店」「Yahoo!ショッピング店」2店舗でとりあえず届く感じです。

ただ、売上面では劣りますが、こと利益率に関しては「Yahoo!ショッピング」の方が上回ります。楽天市場は入ってくるお金も大きいのですが、出ていくお金も半端なく出ていきますので、少なくてもその当時は「売れる=利益が出る」ではありませんでした。

 

あくまで、僕の経験からですが「Yahoo!ショッピング=売れない」ではないと考えています。

 

物を売るには少なからずセンスが必要になってくるんだろうと思いますが、最終的には「売れないと言われるYahoo!ショッピング」でも真剣にとことんやるかやらないかで結果は大きく変わってくると思います。

 

 

 

Yahooショッピングには2つの出店方法があります

プロフェッショナル出店とライト出店です。

結論ありきで言うならば、やるなら、「プロフェッショナル出店です。

Yahoo!ショッピングへ出店を考えている人へ簡単な説明です。

プロフェッショナル出店

自由にプロモーションしたい方にオススメ
※結構制限はありますね。

ライト出店

手軽に出店したい方にオススメ
※ブログ感覚で出来ますが、ちょっと物足りないかも。如何せん見た目がチープです。

business.ec.yahoo.co.jp

月額費用シュミレーション

「無料なのにお金がかかるの」なんて思われている方はいないと思いますが、商品が売れれば手数料等はかかりますので、念のため。

下記サイトでは、目標月商などを入れると簡単にシュミレーションが出来るので興味のある方は確認してみて下さい。

ちょっと捕らぬ狸の皮算用感が強めですが∠( ˙-˙ )/

business.ec.yahoo.co.jp

※あくまで目安としてご利用ください。

 料金・費用について

どちらのサイトも、登録の際にかかる「初期費用」、毎月かかる固定費「月額システム利用料」、「売上ロイヤリティ」は無料です。
ただし、商品が売れた時に予め設定してある「Tポイント原資」「アフィリエイト報酬」などは負担する事になります。

初期費用 無料
月額システム利用料 無料
売上ロイヤルティ 無料
Tポイント原資負担 2.5~16.5%
(2.5%は必須 : 1%はストアポイント、1.5%はボーナスポイント充当分※)
アフィリエイトパートナー報酬原資 1%~50%(1%は必須)
アフィリエイト手数料 アフィリエイトパートナー報酬原資の30%
  • ※ストアポイントは1%(必須)
  • ※ボーナスポイント充当分は1.5%(必須)

仮想100万円でシュミレーション

ライト出店:月商100万円

Tポイント付与分の原資負担 の設定 「2.5%」
アフィリエイトパートナー報酬原資の設定 「1%」とした場合

初期費用  無料
毎月の固定費  無料
売上ロイヤルティ  無料
Tポイント付与分の原資負担  25,000
アフィリエイトパートナー報酬原資  926
アフィリエイト手数料  278
入金サイクル手数料  0
決済サービス個別手数料  30,000
決済サービス基本手数料  無料
合計

 56,204円(税抜き)

(税込 58,700 円)

※あくまで目安です。

プロフェッショナル出店:月商100万円

Tポイント付与分の原資負担 の設定、「2.5%」
アフィリエイトパートナー報酬原資の設定「1%」とした場合

初期費用 無料
毎月の固定費 無料
売上ロイヤルティ 無料
Tポイント付与分の原資負担 25,000
アフィリエイトパートナー報酬原資 926
アフィリエイト手数料 278
入金サイクル手数料 0
決済サービス個別手数料 16,500
決済サービス基本手数料 無料
合計 42,704 円(税抜き)

(税込 44,120 円)

※あくまで目安です。

 

無料化当初は、Tポイント付与分の原資負担は1%だったんだけど、現在は2.5%になっています。 まぁ、これくらいはしようがないかと思う反面、いきなりこんなに上げるなよって感じです。

 

 

 

やるなら、「プロフェッショナル出店」です

同じ月商100万円でも、ライト出店は56,204 円(税抜き)」かたやプロフェッショナル出店は「42,704 円(税抜き)」になります。
差額は「13500円(税抜き)です。
これは、「決済サービス個別手数料」の違いで、差額は売り上げが上がれば上がるほど大きくなります。

※ライト出店は、「Yahoo!※あんしん取引」を利用するので手数料が上がります。
金額面からも、やるなら、「プロフェッショナル出店」一択です。

 

楽天にもAmazonにも頼らない!  自力でドカンと売上が伸びるネットショップの鉄則

楽天にもAmazonにも頼らない! 自力でドカンと売上が伸びるネットショップの鉄則

 

 

あとがき

もし、Yahooショッピングへ出店を考えているのであれば、迷わず「プロフェッショナル出店」を選択して下さい。

月額にすればたいした事の無い差額でも、年間を通すと大きな違いになります。

多少「HTML」の知識が必要となりますが、とりあえずの知識程度で間に合ってしまうと思います。もともと、編集に関しての自由度は高くないし使えるタグ等もかなり制限があるので、初心者だから出来ないなんて決めつけないでちょっと頑張れば出来ます。

やるなら、「プロフェッショナル出店」です。

「Yahoo」は『出店初期登録費用』『毎月のテナント料』『売上ロイヤルティ』が【無料】になっていますので、金銭的なリスクがあまり無いと思います。

それに出店するだけなら無料なので、気軽に試してみてはいかがでしょう。

ただ、店舗数はとんでもなく飽和状態ですので「やる気」と「アイデア」をもって臨んでみて下さいね。生半可なやり方では埋もれてしまう可能性もあるので:;(∩´﹏`∩);: 

Yahoo!ショッピングで月商100万円やるのは結構ハードル高く簡単でありませんが、何事も目標は高くで頑張りましょう。

 

終わりっス